濃密な 清らか を
身体の細胞のすみずみまで行き渡らせる。

ひたすらの体感の先にお腹の底に着地したものは、
これからの確かな光。